読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

vesper`sLog

angeli-xBlog+はてな出張所

MacBookPro13inch 2016 ハードケースを購入

こんにちは。@vesperです。

先日、2016年モデルのMacBook Pro 13inch を購入しました。
数年前にMacBook Airが壊れて起動しなくなってから、もともと所有していた古いWindowsPC(X201)を使っていたのですが、重たくて持ち運びに不便だったので思い切って購入しました。

主な用途としては、外出時の作業で、イラスト制作やデザイン以外のものです。
具体的には、仕事のメール、Slackやチャットワークのチェックと確認&返信、ブラウザ閲覧、文書の資料作り、フィードチェックなどです。

Macbookも検討したのですが、もしかしたらデザインの作業も多少行うかも知れないのでProを選択しました。

MacBook Proのケースを捜す旅

無事にオフィシャルサイトから購入でき、うきうきで使っていたのですが、鞄に入れて持ち運ぶときに、どうしても他のモノとこすれてしまい、ヨゴレやこすれ傷がついてしまいました。
これはケースかカバーがいるな、と思い立って、以前MacBook Airでエアージャケットを着けていたことを思いだしました。

エアージャケットは、透明なプラスチックのカバーです。
本体にぱこっとはめるタイプ。

以前MacBook Airを使っていたときも、パワーサポートのエアージャケットを使っていたのですが、新しいMacBook Proに合うものが店頭で見つからなかったので(たまたま売り切れていただけかも)、amazonで探してみたところ、安価で似たようなものがありました。

Mosiso New MacBook Pro 13 インチ専用 2016年 最新 クリスタル プラスチック ハードケース シェルカバー 超薄型 最軽量(対応モデル:[A1706] タッチバー/[A1708] タッチバー無し) (クリア)


値段が安めなので助かりますね。
さっそく購入してつけて見ましたが、なかなかいいカンジです。

当たり前ですがテカテカです。
IMG_0452
IMG_0454

背中?側。
IMG_0453

写真ではわかりにくいかも知れないですが、厚みはそれなりにあります。1ミリくらいかな。
IMG_0450

USBのところ。電源さしても邪魔になりません。↓
IMG_0451

メリットとデメリット

メリット

  • 当たり前ですが、透明なケースを選ぶと見た目があまり変わらない
  • 色がついてるタイプもあり、好きな色を選べば人と違った見た目にすることが出来る
  • 袋タイプなどのものと違って、いちいち出し入れしなくて良いところも面倒でなくて良い

デメリット

  • 1番のデメリットとしては、全体の重量が増えてしまうこと
  • 触れたときのアルミの質感がなくなる(つるつるになる。私はアルミはなんだか指先が冷たくなるのでこちらの方が良いですが)
  • 少し厚くなる

というわけで厚みや重さがきにならないようなら、オススメです。

あとは耐久力がどれくらいか気になりますが、通常の持ち歩きに発生するような傷が防げればヨシというところですので、落としたりしなければこれで十分かなと思っています。

ちなみにパワーサポートのエアジャケットは下記です。※2015年版のMacBook Pro用です!



パワーサポート エアージャケットセット for Macbook Pro 13inch Retinaディスプレイ(クリア) PMC-31

おまけ:インストールしたソフトメモ

DAY ONE 日記アプリ。iOSもあります。シェアウェア、それなりのお値段ですが、独自クラウドなどもあり、以前よりかなり便利になりました。
とても使いやすく、毎日起動するソフトです。
Windows版もあれば良いのにな…

Alfred3 Spotlightでいいじゃん、って人も多いと思うのですが、あえて使ってます。課金してスニペットも設定したりしてます。